クラシック(リスト、ラ・カンパネラ)

最近読んでいる本が雄弁に語りかけてくるせいか、歌詞がない曲が聴きたくなり

先日久々にピアノクラシックを聴いてみました🎵

1番好きなピアノクラシック曲は

ショパンの幻想即興曲でした。

多分、BGMとしてはこれまで一番聴いたピアノクラシック曲かも。

しかし! この「一番」を揺るがしそうな…というかもう揺るがしてるかも…な曲に出会ってしまいました。
(有名曲ばかりなので、クラシック好きの人からは今さら?!感がアリアリですが)

 

・・・この曲

リスト「ラ・カンパネラ」

が素敵すぎてΣ(゚∀゚ノ)ノキャー

Σ(゚∀゚ノ)ノキャー
(〃▽〃)ポッ
Σ(゚∀゚ノ)ノキャー

昨日からずーーーーーーっと聴いてます。

さらっと聴き比べの感想を✨ (みんなの感想もきかせてね)

リシッツァ氏:序盤からただ者ではない感じが…!序盤の温かい妖精みたいな・・味ある弾きっぷりが好き!ひいてるときの表情も好き♡
ランラン氏:斬新!!!超絶技巧曲をこんなに楽しそうにリラックスした様子で…素敵すぎ♡
シフラ氏:きれいで品がある感じ!
シシキン氏:緻密で繊細な感じがなんか好き!細かくて品があってどこか優しい感じが好き。あと‥きれいな手♡
フジコ氏:厚みのある音色、音に感情が入っている感じで好き。😢泣けるっていうか泣きました!ビッグな手かっこいい
ツジイ氏:正確でキラキラキレイな感じ。透明感、音の可愛さがいい感じ

 

ところで・・・

 

この9人とは違う感じだけど
ナガトミ氏:ピュアさを感じる、ラ・カンパネラ。なんかとても好きなんですけど(〃▽〃)ポッって思いました。
魅入ってしまう!と思いながら聴いていたら(みていたら)、
バチバチバチでドキドキドキドキ!

 

 

ふぅ・・・

それにしても、リスト(List)最高すぎる。

弾く人によってこんなに聴こえ方が違うなんて♡

これ書きながらも、まさに「ラ・カンパネラ」を聴いているわけなのですが
ユンディ・リ氏のラ・カンパネラもいい気がしてきた!
っていうか、その次、またシシキン氏になって…ああああああやっぱりこの感じかなり好き。

ラ・カンパネラは、どうしてだろう?
例えば、ベートーヴェンの月光第三楽章なんかとは違って… 奏者ごとにツボというか味というか感じる・・いろんな人のラ・カンパネラが聴きたくなっていろんな人のラ・カンパネラを好きになってしまう。
同じ曲なのに、ずっと聴いてても全然飽きないし。

 

°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°

 

 

🎤どうでもいい話

ショパンの幻想即興曲(遺稿‥勝手に出版された?)は…

この曲はじつは…

ベートーヴェンさまの…

これ(月光第三楽章)に似ているけど…(余談)
あるとき、第三楽章をきいたとき、えっ!?ってなりました笑

そのうち、ベスト・オブ・月光第三章を探そうっとーーーー

 

クラシックな話! 珍しいトピックでしたが

付き合ってくださりありがとうございます!

みんなとお話できてとっても楽しかったです。ヾ(*´∀`*)ノ

枠でも意外とクラシック好きな方がいらっしゃってビックリでした。🎶

 

 

ベートーヴェンさま0票…💔!?!

 

 

ありがとうございました!!

 

 

 

※クラシック音楽に関する知見0の初心者リスナーによる趣味感想なので
本格派の人等が偶然目撃された場合、不愉快に感じることがあるかもしれませんが‥何卒ご容赦ください。笑