実家ばかり語るな

昨日の枠では、

「哲学者の実家は太いよね」
「ある程度経済的に恵まれないとそんなこと考える暇もない」
「簡単に4*とか言っちゃうのも甘やかされてる感じ」
「そういうメンタルじゃないと小説書けないよ 実家が太いからね」
「実家が細いと小説なんか書いてる暇ないでしょ」

というコメントが同じ人から書き込まれたんだけど…。

数か月前にも、こういったコメントがあって、うんざりしていた。

 

ゲロ

ないとうは、こういうことを言う方のメンタリティが本当に好きではない。

 

別にないとうも、
「お金持ちだと、職業的に成功しやすい」っていうこと自体は(統計上)そうなのだろう、とは思っている。そこを否定するつもりは全然ない。

ただ、お金の話や成功するための環境などについて話をしているわけではない場面において、
具体的には、単に哲学者の主張や小説作品に触れているだけのような場面において…

いちいちいちいち

こういう話をしてくるのはなんで?

 

「実家が太い」

「実家が太い」

「実家が太い」

ネチネチネチネチ
ネチネチネチネチ

・・・
なんだか

職業的に成功した人に対する負け惜しみ?か
当人が思考停止していることについての言い訳みたいに聞こえる。

例外もあるはずなのにね。
(例外にこそ着目すべき、面白くエキサイティングに生きたいなら)

 

ちなみに、ご存知のとおり…

「オレはデトロイトでトレーラー暮らしだった、親父はいねぇ!→だが→「集中して頑張って」ラップ王(神)になってやった!」(エミネムさん♡)

「移民の子どもで貧しかったけれど、サッカーで神🦁になりました」(ズラタン♡)

「 (略。) ステイハングリー ステイフーリッシュ」(スティーブ🍎)

わたしはこういう話が好き。

こんなに悲惨だったけど!こんなに成り上がったぞ!
っていう話なら大歓迎。

 

生育環境の差についてあれこれ述べて、成功した他者になんとなーくネガティブな評価下して、自己満悦しているようなメンタリティの方にはうんざりです。
(また、ホントしつこいんだよね、一回じゃなく何回も何回も書いてさw
気持ち悪い精神をわたしの枠に持ち込まないでほしい。)

 

…まあ、芸術、スポーツ、経営以上に、もしかすると人文分野?では、教育(幼少期の教育であったり、支援期間の長さ)が大事なのかもしれないな~などと、この記事を書きながら、考えてみたりしつつも、それはそれとして、そんなことよりも…

着目するなら、

仕送りが断たれた後に、太宰やドストエフスキーがいかに頑張ったかwにしてみては?
こういったことを語るなら…なんていうか、まだ面白いと思う。

(その方が有益なので)

 

 

🤡😎🤡


これで‥上手く伝えられた‥かな?!
うーん、これでも上手くは伝えられていない気がするなぁ。
この文章力のなさと考えの浅さは実家が太くないせいだな、うん。 w

…ゲロ
やはり気持ち悪すぎる、↑この発想。
相容れない。