ナイトウノ神との対話27

誓い

👩:巫女のような師範(新キャラ)

👩:「内藤さんは、言わなくてもわかっていますよね?」

😎:「?」

👩:「『誓い』を破るとどうなるか、知っていますよね?」

😎:「えっ?」

👩:「あらやだ?『古事記』を読んだことがないのですか?内藤さんは」

😎:「!?(…あるわけないだろ。でもナイって教養に欠けているのかもしれないな。まあ、それはともかく。。)」

👩:「クスクスクスクスクス」

😎:「!?!」

👩:「クスクスクスクスクス クスクスクスクスクス」

👩:「ギャハハハハハハハハハハ ギャハハ! 。゚(゚^∀^゚)゚。ギャーハッハッハッハッハッハハッハッハッハッハッハ !!

😎: Σ(oдΟ;)

 

……、誓いを破るとどうなるか‥だってえええ??!

や!やばいっ!

 

👺:「おう!ナイトウ愛!」

😎:「あ!ルーク!さっき、巫女みたいな女が僕に『古事記』の話をしてきたんだけど」

😎:「なんかさ!『誓い』を破るとどうなるかわかってるかって脅すんだっ」

👺:「ほう、、」

👺:「お前、なんか誓いを立てたりしたのか?」

😎:「いや、その、まあ、数か月前に”心の中で”」

👺:「ほう。それ、ホントに心の中で??」

😎:「いや、まあ、かなり心の中で‥かなり曖昧に、、きっと誰にも届いていないんじゃないかなぁ、とは思っているんだけど。でも僕、誰かの心に届けたかも」

👺:「誰かに届いているとか届いていないとかはどれぐらい関係あるんだろうな?」

😎:「うーーーん。わからない。届いていた場合の方が、誓い成立!って気がするんだよね。それはそうと、偶然かもしれないけれど、僕が思うに!相手は約束を履行しているんだっ!多分、だいたい」

👺:「ほ、ほう!(?コイツ妄想してるんじゃ?)」

😎:「だから、もし僕が誓いを破ったら僕は・・・」

👺:「守ろう!(妄想はともかく…とりあえずは)守ろう!な??!」

😎:「ブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル」

😎:「ま!守ろう!!! でも、守れるかな!!?!!」

😎:「守ろう 守ろう 守ろう!!!」

 

ブルブル((;゚ェ゚;))ブルブル

 

 

 

 

コメントを残す