ナイトウノ神との対話24

神の存在感

😎:おお!神yo! 神yo! いつもありがとうっ!ありがとうなっ!

👺:?

😎:大切な恋人を失った時も、周りにク*みたいな態度をとられる人生最低のときも、いつもいつでも、僕を見守ってくれてありがとう

👺:・・・皮肉、じゃないだろうな?

😎:なに言ってるんだよ。僕が失恋して残念なときw、グレイトな異性をわざわざ僕にあてがってなぐさめてくれたり、これはヤバいぞ人生!ってときにビッグな勝利をくれただろ?、神は。

👺:(´・ω・`) お・・お前、悪魔と契約してないよな?

😎:(´・ω・`)・・・

😎:いや、悪魔っていうか、結局、最終的には、神が恋人になり、神が友達になったってことなのかなっていう気がしてきた‥

😎:もしかして今彼は神!カモ (〃▽〃)!(※付き合っている「人間」はいません)

👺:・・・ そんなこと言ってると、神と別れたりなんかしたらお前 ・・・

😎:😨 (えっ? でもでも‥どうしよう!? ホントに神が恋人のような気がしてきたんだけど…!!!!!!!!)

😎:さあ!神yo! どんどん行くぞーーーーーーーー!

👺:😨

 

 


ちなみにグレイトであるかどうかは、付き合いたいかどうかとは関係ないのです。(念のため)

上手く伝え難いのですが、落ち込んだり惨めな気持ちになったり、大切な他人が自分を否定してきたような…局面においては、
(客観的・外観的には)全然惨めではない状況を作ってれる神が面白い!というところが重要なのでした。

(サービス精神旺盛な)神が遊んでいる?!(一緒に遊んでくれている??)ような感覚・・・?!?

 

コメントを残す